昨夜、フラメンコの素晴らしい踊り手であり歌い手である今枝友加さんのライブ"FUNKY NIGHT"に、フラメンコカンテで出演させていただきました。



リハは2度ほどあったものの、共演の皆さまは全員フラメンコ歴20年選手の百戦どころか千戦練磨の超々手練れの方々。個別の踊りはほとんどが口リハで、リハは全員での合わせモノが中心。一方こちらはガチのタブラオライブなフラメンコは殆ど初めて。。。



大量のスペイン語と大量の歌と構成に夏休みを費やし、そして皆さんのあったかすぎるアドバイスとお導きに助けられ、何とか終えることが出来ました。


+++
1人で立ってる人の踊り、1人で立ってる人の演奏は、やっぱり全然違いますね。足技ひとつ取っても出す音ひとつにしてもその責任感たるや。


ほんと、具体的にこれとあれとそれとそれもあれもこれも、と、勉強になったことを挙げられるくらい、物凄い勉強になった。

カンテソロも一曲やらせていただきました。Malagueña y Abandolaos。この曲ごく最近取り組み始めましたがとても気に入っています。もっと歌い込みたい。

+++
フラメンコは音楽的にとても興味深く面白くて、これほどまでにフリジアンスケールが理解できる音楽もなかなか無いかと。ジャズでフリジアンがどーも、という人はフラメンコやったらええんちゃいますかね笑 

まだまだフラメンコ歴が浅すぎて、フラメンコの歴史や体系的なことはおろか、スペイン語すら全くおぼついていませんが、知らないことに手をつけるのはほんま楽しい。しんどいけど。

何より幸いにもほんと素晴らしい人々とばっかりやらせてもらって、やーもっと頑張りたいなという思いしきり。呼んでくださった今枝友加さん、リハで玉砕しても大丈夫大丈夫!と励ましてくださった篠田三枝さん、楽しくやろーよ!と明るいムードを作ってくださった島崎リノさん、歌のことたくさん教えてくださった井上泉さん、そしてさすがの安定感と彩りで支えてくださったギターのこうずゆうじさん、柴田亮太郎さん。この機会な呼んでいただいて、ほんとうに本当にありがとうございました。



しっかし今回は何と言っても歌の泉さんの独断場。面白すぎたでしょ泉劇場。すごいわ!



余談ですが、ライブ後帰宅して久しぶりに床に目眩して倒れこみました。で、朝体重測ったら2キロ痩せてた。どんだけ笑