奥本めぐみのこんなん思とう

シンガーソングライター&フラメンコカンタオーラ・奥本めぐみの公式サイト
2016.8月よりこちらが公式となりました
それ以前の日記や記録などは http://megumi-okumoto.blog.so-net.ne.jp/

2015年12月

いつからぶりか分からない
ひっさしぶりの何もしなくていい2連休、の1日目。
いいお天気。
     
お昼のお散歩前。
消防車がけたたましく、たくさん出動していった。
  
お昼のお散歩の途中。
事故を示すパトカーがゆっくり追い抜いて行った。
  
近所の踏切での事故。
女の方が跳ねられた、と、状況が状況だけに、野次馬も言葉少なに見守っている。
  
休日のお気に入りお散歩コースの河原。
年の瀬のせいなのか人も少なく、のんびりとした空気が流れている。
ここにこうして家から来れるのも、もう今日と明日だけ。
察しているのか香雪も、いつもより沢山あちこち嗅ぎ回っている。
1922374_217291011937454_5384746947771899168_n.jpg

そして夕方。
一足先に、ピアノが越してゆきました。1月末まで暫しお別れ。
179749_217293595270529_8611767786382200686_n.jpg  
〜〜〜
  
去年の今頃。
クリスマスプレゼントに、シギリージャ(フラメンコの歌)をもらった。今年のフラメンコ三昧は、そこから始まりました。
  
物凄い一年だった。
  
去年100本だったライブを、今年は減らしたと思ったのに、蓋を開けてみれば79本。うち9本がフラメンコ、9本が極悪カルテット。
  
まさか東に移ろうと思うなんて、去年の今頃は全く想像してなかった。想像してなかったどころか。
  
〜〜〜
  
生きてれば、たまにぽろっと、今日のお天気みたいに、良いこともある。
    
というか、その、"たまに来る良いこと"のために、日々辛酸を舐めながらも這いつくばって生きている気がする。
   
家に居ると分かると、香雪はやっぱりとってもご機嫌。香雪をなでなでしながらあれこれ思い巡らす、何も無い、穏やかな年の瀬。
    
2015年も残すところ、セッション1本、年忘れへべれけワインレストランでの歌仕事1本。
   
どうぞ皆さま、良き年をお迎えくださいませ。
1800322_217296531936902_7101926499488419359_n.jpg

毎年恒例・クリスマス定点撮影ψ(`∇´)ψ
      
香雪が来て5年。
毎年、12/25の朝に撮影しております。
   
すっかりアプリコットな色になってしまいましたが
一応血統書上は”レッド”の香雪はん。
    
なんでもいいのだ。元気でいてくれたら(^^)
  
昨夜はクリスマスディナーとは全く関係ない、豚と白菜の重ね鍋
→〆うどん→ちっこいケーキ。ここで安心してうたた寝5時間。
  
食っちゃ寝クリスマス。最高ぢゃないか!   

¡Feliz Navidad y Próspero Año Nuevo!
  
今朝。2015年版。
2015.jpg  

2014年。
2014.jpg

2013年。
2013.jpg

2012年。
2012.jpg

2011年。
2011.jpg

2010年。うちに来た深夜。まだどっちも緊張してた。笑
2010.jpg


昨夜、BJ笹井とのDUO、第13回目でした。
回数重なってきました。
       
何気に昨日は、自分のライブとしては年内歌い納めでしたので
前半は今年いっぱいやったカバーを
後半はオリジナルという構成。
    
ステージでカバーとオリジナルをはっきり分けてやったことって
あんまり無い(というか初めてかも)んですが
分けると違いがくっきり出ておもしろいですね。
こういう構成もアリやなー。
     
ごく近所のお店で某×ラ×ラさんがDUOっているにもかかわらず
たくさんのお客さんに来ていただき、感謝に耐えません。

新譜CDも持ってった分はナント完売!!まけへんぞー!(違 w
   
 + + +
   
というわけで、今年のライブを数えてみた。
74本。うちリーダー54本。
毎週リーダーで何かやってるって感じか。。。
     
去年は100本だったのだが
今年は相当減らしたと思ったのに、意外に多かったなー。。。
  
ちなみにフラメンコと極悪4が9本で同数でした。なるほどね。
納得。
  
来年はどうなるかなー。これまた楽しみでございます。
   
ありがとございました(^^)  ¡Feliz Navidad!
   
68670_145467865821733_8152235828550702983_n.jpg 

昨夜、Super Marsセッション、最終回。
大盛況で修了いたしました!!
10570381_939597052793991_2879374158002915550_n.jpg
   
昨日、そしてこれまでご参加くださった皆様方
  
毎回、多大な尽力でセッションを進めてくれたホスト陣 
   
ホストから、トラを頼まれた皆様(このセッションのホストのトラほど大変なトラは無いかも。。w)
  
毎月、貴重な場所を提供してくれたPINEFARM中越君
   
本っっ当~~に、心より、感謝いたします。
  
  * * *
      
やり始めた当初は、課題曲にこんな難しい曲ばっかり並べて、成立すんの?誰が出来るの?とか言われまくってました。
     
サインアップされた方のお名前を呼ぶ→”Chickenやりたいです” ”Feel Like Makin Loveやりたいです”→あ、ここではやらないから。次から課題曲やってきて。→えええ、、、、(´・ω・`)
      
しかし、皆さんのそれぞれの努力があり、ワークショップなんかも効果があったり、それが実を結び、昨夜は見事にこれまでの課題曲の代表のオンパレード!!!どれもキュッと締まった、素晴らしいセッションでした。
  
昨夜はBIRDセッションの総帥・BJ笹井克彦や、若手ドラマーの雄・橋本現輝、最近すっかりFUNKづいてるSax藤吉悠も遊びに来てくれて、ラストセッションはなかなか日本じゃないセッションになってました。
12359955_939594316127598_1897203963309374570_n.jpg 

 * * *
   
高槻BIRDでの関西Jazz-Funkセッションに初めて一般参戦したのが、わたくしのFunkセッションの始まり。2007年4月のこと。
この時は、今ホスト陣をやっているようなメンツも誰一人知らず、セッションについてはほぼ参加経験ゼロ、FUNKのスタンダードなんてChameleon も Cissy Strat も知らなかった。
     
BIRDセッションのホストに呼ばれたのは初参戦から2か月後の2007年6月。ホスト演奏は自分で曲を持っていくからまだしも、さあセッションになったとき、じゃあChickenでもやりましょか!!鍵盤いない?じゃあめぐさん弾いて!
→ち、、ち、、ちきん、って、、、、どんな曲っすか、、、、、(--;)
→”聞いたら分かる!”→イントロ出る
→し、しらないっす、、、、
→ベースやギターのホスト陣が手元のコードをこっちに見せて、教えてくれようとするんやけど、ごめん、あたし弦楽器わからん。。。。
      
ホストやり始めて最初1年くらいは、やる曲やる曲全曲この調子でした。ようやっとったな。。。。笑
   
  * * *
  
自分で手掛けたセッションは、
  
■2009年12月~2012年4月
Meg & Friends Soul-Funk Jam
@Mother Popcorn(いわゆるマザポ歌ものセッション) 
全29回
  
■2012年9月~2015年12月 
Super Marsセッション@PINEFARM
全36回
  
足掛け6年。合計65回。
  
いっぱいやったなー。
    
昨日は、MARSセッションで使っていた課題曲の譜面を解放し、皆さんに持って帰って頂きました。だいぶ無くなりましたので、昨夜だけで相当数出回ったと思います。
  
あ、使う時は出来るだけ、自分で写譜してくださいね。。。(^^;
あるいは、ご一報ください。
サイン消してそこだけ書き換えるとかあかんよ!w
  
こうやってSoul-FUNK業界に、マニアックな大量の譜面を投じておりますが、それが今後の皆さんのお役に立てればこれ幸い。
  
ま、時々、渡された譜面が自分のだったりしますけどネ、、、、笑
    
 * * *
  
セッションは当分休業します。
また何か新しい、人と人とが繋がって、お互いが切磋琢磨する場になるような形を思いついたら、突然ぽろっとやるかもしれませんが。
   
ま、あとは任せた!!!ψ(`∇´)ψ (誰にw)
  
皆さん、ほんまありがとうね!!!
VIVA FUNK!

↓Super Marsセッション全36回サインアップ名簿。よーさんあるなー。宝もん♪
12391228_211955309137691_1267701842141141064_n.jpg

アルテイソレラ【無限】からの極悪カルテット
からの墨染ゴスペル10周年。
   
家には3週間ほぼ居らず、まぁまぁな廃人でしたが、このイベントには出ないとね。
   
というわけで。
一昨日、立ち上げ前から携わっている元・地元、京都伏見・墨染の地元教会”イムマヌエル教会”で毎年開催されている【墨染ゴスペルライブ】に、弟子たちと出演してまいりました。
  
「なぁ、ごすぺる、って、何?」
と、当時よく通っていた地元スーパーのおっちゃんから尋ねられるところから始まった、本当に地元の人の手による、手作りのコンサートには、毎年200~300人のお客様がつめかけ、いつも教会の席は満席。
   
出演者も様々ですが、みんなほぼ地元の方。2か月前から集まって練習したり、運営したり。最初からずっと出演しているグループも多数。
  
10年の中には、コンサート中にサプライズ結婚式したカップルもあったり。3年目だったかしらね。。。
    
  * * *
   
弟子たちによるクワイヤ”The Mustard Seeds”も、この墨染ゴスペルへの出演がきっかけで結成されました。ので、プロトタイプから考えれば、Mustard Seedsも10年経っているわけです。
     
【無限】リハ~本番で10日間在京している間に移住を決定・発表するという、フットワークが空気より軽いヘリウム師匠のおかげで、この弟子たちは、コンサートに備えた最後のレッスンと、本番の間に突然移住を知らされるという憂き目に遭い(まじごめん)
    
直前の極悪カルテット@大阪に来てくれた弟子たちは、何とも微妙な顔してライブに来てくれました。(まじごめん2回目)
      
そんなわけで、突然これが最後の出演になってしまう弟子も居て(まじごめん3回目)、それでもとても良い歌を歌ってくれたと思います。
  
そして今回は、古い旧い弟子に、ベースを弾いてもらいました濱ちゃん。
  
会った時はまだ大学出たてだった彼。15年の付き合いになりますかね。。。
もうほんとうに、当時はまっっっったく音がとれなかった!!もちろん譜面すら読めなかった彼が、いまや自分でやりたい曲を耳コピし、コード譜を書き、自分のバンドを率いて活動するまでに成長。この濱とのレッスンは今でも思い出に残りまくっている風景の一つです。
  
  * * *
多くの想いが去来した墨染ゴスペル10周年。
主催者の方も本当に、素晴らしい努力と根気と、何よりも地元墨染を愛する暖かさで、このコンサートを10回も実現してくださいました。
  
来年の11回を実現できれば、20回まで行くんちゃう!?ψ(`∇´)ψ
  
そして弟子っこちゃんたち。
The Mustard Seedsもそろそろ、独立してやってみれば?ψ(`∇´)ψ
 
というわけで、また来年♪

★お写真その①★
何度もなんどもナンドも揺さぶられるフルイに掛けられまくり、そのたびに削られ、それでもしがみついて、もはや精米歩合20%大吟醸なレベルまで削られまくった最終兵器な弟子たち。

これええ写真やー。宝もんやな。
12345650_208470229486199_6178719029790970509_n.jpg

★お写真その②★
愛弟子・濱。
彼とのレッスンの想い出は計り知れない。
アホすぎる話もたくさんしたが、熱すぎる話もたくさんした。
Good Job!!!
12311251_208470236152865_794210883339552681_n.jpg

↑このページのトップヘ