奥本めぐみのこんなん思とう

奥本めぐみの公式サイト
Vocal,Piano,Singer & Songwriter, Flamenco Cante
エッセイ的文章はnoteに→ 奥本めぐみのnote
2016年8月よりこちらが公式。それ以前の日記などは http://megumi-okumoto.blog.so-net.ne.jp/

SNSには上げていたのですが本家に載せるのを失念しておりました、先月10/12〜15、ヒーテレ=heat elements西日本ツアー。

淡路島・的矢スタジオ→姫路LAYLA→愛媛juke  jointつる→岡山MO:GLAと4日間、駆け抜けました。

IMG_6560
IMG_6555
IMG_6575
IMG_6582
IMG_6587


今回姫路LAYLA以外は、私は初めて伺った場所ばかりでしたが、各地本当に暖かく迎えていただき、楽しんでいただけたようで、ほんまバンド冥利に尽きます。CDも沢山お買い求めいただきました!

毎回思うけどまた今回改めて思ったのは、それぞれが一線で活躍しているのに固定メンバーで11年もパーマネントなバンドをやっていくっていうのは、年月を重ねるごとにすごいことやなと。。。11年ですよ。。ね。言葉にすんの難しいわコレ。

互いに互いの音が好きで、人が好きで、このバンドの音があって、どんどん進化して。こんなバンドほかにある?!?!(* ̄∇ ̄*)v

+++
さて、ツアーが終わって3日後。見知らぬ方からこんなメールが届きました。

〜〜〜
奥本さん、初めまして。関東某所に住んでいる××と申します。去る10月13日(土)に所用で姫路市に行きました。夕食を食べ、ホテルに帰る途中ですごくいい曲が聞こえてきたので、思わず立ち止まって聴いてしまいました!後で調べたのですが、ホテルはジャズ・バー”ライラ”のすぐ近くだったんです。そして聞こえてきた曲は、多分、××××(これも後で調べて)! 一発でキラー・チューンとなりました。近いうちに、ぜひ奥本さんのライヴを見たいです!
〜〜〜

全くの通りすがりの人を立ち止まらせて、そのあと調べてメールまで出して感想を言ってもらえる力がある。しかもオリジナルで。

今回のツアーでは、何かこう、バンドの音にも、円熟というだけではない何か…なんやろ、古武術的な、積み重ねと経験から更にその先へ向かって行く感じがありました。

とにかくヒーテレはメンバーが人としても音としてもむっちむちに濃厚なもので(笑)最初の集合から移動中、途中の飯、リハ、本番、打ち上げ、どこを切り取っても金太郎飴のごとくぎっちりヒーテレが詰まっていました。

今回は2回、同じフロアに泊まるという日があり、バンド11年やっててこんなのも初めてでしたが、飲んでるのは私だけなのにどうでもいい話どうでもよくない話、音楽の話、それぞれの話、と毎日朝方まで沢山話し、互いのおもろさに笑い、オモロすぎさに呆れ、おもろすぎて泣き、また笑い、と、五感の全てと体力の全てを、底の底の、最後の一滴まで使い切りました。

もう逆さに振っても鼻血も出ません。

というわけで、各地でお世話になったみなさま、聞いてくださった皆様、CDお買い上げいただいたみなさま、応援メッセージくれたみなさま、本当にありがとうございました!


ヒーテレ、今後も誰かが死ぬまでやり続けます。80になってもen el caminoのあの爆裂ハイノートロングトーン出来るようにがんばります!!

本当にありがとうございました!

そしてメンバーの古賀くん、笹井、きぬちゃん

あいしてる!!!゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
IMG_6686

先月後半からスケジュールや、手帳の書き方を大幅に見直した。完全リニューアルといっても良いくらい。

で、全く何もしない、というオフを一定期間内に必ず一日入れることにしたのだが、これが予想していたより5000倍良い。

というか、音楽を生業としてからこの完全オフ、ってのは純粋な旅行以外で計画して取ったことが無かったかも。。。結果的に今日はまぁいいか、で何もしなかったことはいっっくらでもあるけども。

何より前日からの解放感がすごい。明日はなんもしなくていいんだ、その後のスケジュールもちゃんと組んであるから、心置きなく休めるんだ、という安心感。

何となく、やらなきゃ、という気持ちとか、やらなきゃって気持ちを持たないとサボってしまってる気がする貧乏症も、結局は計画の甘さだったのかなぁ。

朝ゆっくり起きて、散歩もゆっくり行って、香雪とものんびりいちゃいちゃして。

というわけで今日はプライムサーフィンした結果ひっさしぶりにこんなもん見てます。流行ってた頃に見てたけど、今見ても独立してキャリアのある都会に住む女性の生き方っていうドラマとしてとても秀逸。4人のキャラのそれぞれに、自分の中にある何かを投影できる。

当時はサマンサとミランダ派でキャリーは何やねんこいつと思ってたけど、今見たら当時ほどキャリーがヤじゃない。てか共感も多い。同じの何回か見るとそういうたのしみがありますね。さて日も暮れてきたし、コーヒーからアルコールに切り替えますかね( ´∀`)

IMG_6474


一昨日、バーブラストライサンドを歌う夜。ロイヤルホースにて。
とても良い内容のコンサートとなりました。
ご来演下さった方々には本当にありがとうございました(*´ω`*)
そして行けないけどまた今度!とメッセージ下さった方々もありがとう♪

とっても落ち着いた気持ちでライブが出来ました。
沢山喋ったなぁ。
そういえばバーブラ自身もコンサートやライブの中でMCをよく話すんだよな、というのを話しながら思い出してました。来て下さった皆様と一緒にバーブラを楽しむ夜になったかなぁと(*´ω`*)

リハーサルや本番前、そして打ち上げとメンバーともゆっくり話せたし、良い話出来たし
刺激的ー!とかではなく、穏やかで温かく、たっぷり満たされた一日でした。

バーブラ7回目にしてようやく、歌に振り回されなくなったかも。
技術的にも難しい曲のオンパレードなんですけど、何よりほんとに良い音楽。
ライフワークでこれからもやっていきます。

次回は来年、2019年4月30日に決まりました
この日が定番になっていきそうな…(*´ω`*)

改めて

ご来演下さった皆様に
メッセージ下さった皆様に
いつも支えてくれる原さん、梶原くんに
いつも応援してくださる、ロイヤルホースに
心より感謝申し上げます♪



43134814_745448085788408_6963354022291963904_n


43066020_745447739121776_3059592082986369024_n

何年か前に、"ライブ行けませんが頑張ってくださいね応援してますっていうご連絡、わざわざ要らない"的なツイートだかブログだかが議論を呼んだことがありましたね。

毎回ライブのたびに、そう言ったメッセージ頂きます。今回も頂いています。

でもこうして長くやっていると、そういうご連絡もほんと、嬉しいものです(*´ω`*) よくもまぁ飽きられもせずに応援してもらえるものだなぁと。。。笑 またいつか来てくれると嬉しいな。その時満足していただけるようにがんばろ。そう思います。

そういう方はいつかきっと来てくださると思うし、実際数年に一度とかでも来てくださる。今はいけない、今日は行けない、でも気持ちはある、っていう意思表示っていうか。しかし自分のライブに来てくれる、興味持ってもらえるって、よー考えたら、よー考えなくても、すごいことやなぁと。

+++
昼の仕事は、モノを売るということに直結した部分も少しあり、営業の方の手法や戦略を間近で見ることも多いが、興味を持っている人をどう探すか、どう繋ぐか、っていうことにこれだけ力を使うのだというのを見るのはとても勉強になる。

お客さんを呼ぶっていうことについて、ミュージシャンを長く続けてて、特にフロントの人でそれに悩んだことの無い人はいないと思う。ごくごくごく一部の人は別として。でも、頑張って呼んだのにたった一人しかお客さんいなくても、それが例えば1万人であっても、同じ準備をして同じ気持ちで同じステージになるようにしたいといつも思ってやってます。数はこちらの問題であって、来てくださる方は、私を見にわざわざ時間作って来てくださるんですもん。ね。

というわけで準備万端でこれから大阪向かいます。本日19時ロイヤルホースにて開演。

お会いできる方はお楽しみに!
今日お会いできない方は、また次に!

181003 Barbra Streisand Tribute VIIフライヤー裏
181003 Barbra Streisand Tribute VIIフライヤー表

最初は服でグラビア写真って聞いてたのに現場行ったらじゃあちょっと上着脱いでみよっかってなって、えぇ⁈聞いてないよ?って思いながら、でもこの仕事失ったら次が、とか、これを紹介してくれた人に悪いかも、て思うと少しくらいならいいかって肩出して、それくらい出来るんだったら次は水着になってみてよ、ってなって、知らん間に動画撮られてて


みたいな話ありますね。写真がいいなら動画もいいやん、水着がいいなら上半身裸くらいええやん、1コおまけしてくれるんやからもう一個くらいええやん


拡大解釈の最初を我慢して、うーん、それくらいは、まぁ、いいかぁ、、て許すと、これがイケたんやからこれくらいええやろ、え?何でやってくれないの?って言って無理させた相手は無理させた自覚は無く、むしろもっとやってくれないことに不満まで持ち始めたりして。


もー

そーゆーの

我慢してやんの、やめた


若い時はエネルギーがいっぱいあるから、イヤなことに耐える我慢するっていうところにエネルギーを使っても、もともとのエネルギー容量が大きいから残りのエネルギーを自分のための良いことに使える。


でも、歳行ってもともとのエネルギー容量が減ってくると、ヤなことにエネルギー取られたらもう残ってないし、つーかそんなことにエネルギー取られたくない。


それでその仕事が無くなったとしても、そんな仕事の先に自分にとって良いことがあるはずもなく。


人生後半戦へのシフトチェンジ、ゆる継続中。

それにしても香雪はかわいい。うむうむd( ̄  ̄)IMG_6372











↑このページのトップヘ