奥本めぐみのこんなん思とう

奥本めぐみの公式サイト
Vocal,Piano,Singer & Songwriter, Flamenco Cante
エッセイ的文章はnoteに→ 奥本めぐみのnote
2016年8月よりこちらが公式。それ以前の日記などは http://megumi-okumoto.blog.so-net.ne.jp/

ライブやフラメンコカンテの演奏ご依頼、ライブご予約やお問合せ等は
megumiokumoto@gmail.com
までお願い致します。1日以内にこちらから折り返しご連絡させて頂きます。万一返信が無い場合はメールが届いていないことがございますので、こちらのコメント欄にご連絡ください。



◆奥本 めぐみ◆

めぐみアーティスト写真 121025-2.JPG PHOTO:ゴトウマサミ
0V1A9002.jpg PHOTO:竹下智也

Singer & Song-writer
Vocal/Piano
作曲家/編曲家
カンタオーラ(フラメンコ)

1月12日生まれ・B型、神戸生まれ、横浜在住。

1.17の震災以降、京都伏見に13年、大阪十三に7年、と割と濃いめな一人三都物語を経て2016年、横浜に移住。こべっこからハマっこに。

理学修士(構造有機化学)所有。ベンゼン環をいっぱい繋いで遊んだ大学院時代。

3歳からピアノ、12歳からトロンボーンを始める。歌をちゃんとやり始めたのはずっと後。

・1995年、地元神戸で阪神淡路大震災に遭い、親友を亡くしたことをきっかけに音楽の道へ。
AN Music Schoolヴォーカル科を特待生で修了、プロ活動を開始。
・2009年、NYCに単身留学。
・2011年、第12回神戸ジャズボーカルクイーンコンテストに初挑戦、準グランプリ獲り逃げ。
・2012年、中路英明OBATALA SEGUNDOにボーカリストとして初めてゲスト共演。夏のCD発売ツアーや2013年のライブにも参加し、好評を博す。
・2015年、かつてからずっと興味を持ち続けていたフラメンコカンテの世界へ足を踏み入れる。
カンテ初挑戦の舞台はフラメンコ舞踊の第一人者・鍵田真由美/佐藤浩希 アルテイソレラ舞踊団のステージに抜擢。以降共演を重ね、各所で好評を得る。
・2016年、拠点を関東へ移す。
・2016年6月、日本フラメンコ協会主催・新人公演2016に出演。カンテ歴1年の初挑戦ながら準奨励賞を授賞。フラメンコカンテ界を席巻すべく活動に注力中。

現在はシンガーソングライター、フラメンコカンタオーラの活動を軸に活動している。

+++

プロ活動当初から書き続け、歌い続けているオリジナルは、柔らかな情感に満ちた洗練の日本語で綴る詞と日本語の語感を生かし切ったドラマチックでスケール感溢れる楽曲で織りなす鮮やかな世界観。しなやか且つ確かなメッセージを含みつつ、まるで映画を見るように心の深層に直接触れ、静かな感動を呼び起こす、と高い評価を得ている。

現在は、オリジナル曲での活動と、フラメンコカンテの活動の2つを主軸に精力ありあまる感じで活動中。

カンテに於いては2016年3月のアルテイソレラdesnudo公演にて「この先の日本のカンテ界に強烈な活性化と進化をもたらすことだろう」「彼女の存在は確実にカンテに新しい波をもたらすだろう」との評を得ている。



2017年5月1日、heat elements待望の2nd Album【Scratch】発売!
heat elementsジャケット表




2015年11月6日、待ちに待たれた弾き語りソロアルバム【天上の花】発売。
151106 天上の花フライヤー表.jpg151106 天上の花フライヤ裏.jpg



【現在の活動】

heat elements
奥本めぐみ(Vo/Pf/Key)・古賀和憲(Gt)BJ笹井克彦(Bs)衣笠智英(Dr)
image


■XANADU■
奥本めぐみ(Vo/Pf)・広瀬未来(Trp)・ 藤吉悠(Sax)・堀内正隆(Bs)・橋本現輝(Dr)


■Barbra Streisand Tribute■
奥本めぐみ(Vo/Pf)・原満章(Bs)・梶原大志郎(Dr/Perc)
Barbra




◆リーダー作品◆
●Scratch / heat elements (2017.5.1)
heat elementsジャケット表


●天上の花 / 奥本めぐみ(2015.11.6)
天上の花ジャケット表.jpg

●Bloom / heat elements (2009.5.4)
BloomE382B8E383A3E382B1E38383E38388E58699E79C9F-webE794A81.jpg

●SONIC LOGIC / SONIC LOGIC (2010.10.30発売。現在は廃盤)
m_SONIC20LOGICE382A2E383ABE38390E383A0E382B8E383A3E382B1E38383E38388.jpg



◆参加作品◆

■Sincerely Yours / 天西BLUES LINE (2000.5)
TENSEICD.JPG





■Favorite■
●Music
やっぱり不動のBarbra Streisand。
ピアニストとしてはGregory Privat、Esbjörn Svensson。 
とか。

●Hobbies
ガーデニング熱が完全復活。
横浜の家はベランダ広くて南向き。色々育ててます。
あとは安定の料理。パン焼き楽しい。茶色飯礼賛。

●Etc
カンパリ、珈琲、スピリット系のお酒、シングルモルト
パン、焼き鳥、刺身
居酒屋で最初に注文するのはフライドポテト。これさえあれば文句は言わない。
あ、細いやつね。Not櫛形。マクドのポテト最強。もはやポテトでないって分かってても最強。



何でも出来ると思われている節がありますが
歩きながらペットボトルが飲めません。
1日2回は飲み物こぼします。


愛犬・香雪(こゆき)。トイプードル、乙女座女子。
いつも預けるホテルのドッグトレーナーさんに
「どうも香雪は、自分が犬だと自覚していない節が」
もふもふもふもふもふ

8歳の妙齢女子。女子力高め。
こゆき

◾️1/20(日) 奥本めぐみ(Vo/Pf) &愛川聡(Gt)DUO 【Pops/Jazz】 
@横浜/元町中華街 491 HOUSE 
19:30/20:40/21:50(3stage) 、Tip Style 

◾️2/7(木) 奥本めぐみTRIO
 【SOUL,Jazz,Flamenco】
奥本めぐみ(Vo/Pf)
藤吉悠(Sax)
柴田亮太郎(Flamenco-Gt)
@大阪・高槻
マリンナ 
19:00〜(2stage)、1,500円
カフェですのでドリンク・フードのオーダーをお願いしますね♫
+++2018年11月の関西3daysが大変好評をいただいたこのトリオ、発祥の地・高槻マリンナに凱旋!3日のツアーを経て熟した3人のサウンドはオリジナルを中心にフラメンコ、カバーもの、と正にわたくしの宝箱。気軽に遊びに来ていただきやすいチャージを設定しました。お待ちしてます!
めぐ悠亮TRIO

◾️ 2/8(金)
Super Mars Session-EX RETURNS to PINEFARM!! 
【Soul/Pops/Jazz-Funk】 
ホスト:奥本めぐみ(Vo/Key)他
@大阪・江坂
PINEFARM 
18:30 Open/19:00〜22:30 
セッション参加される方/1,500円
見学の方/1,000円 (Drink別) 
+++2013年4月〜2015年12月の2年半に渡り大変好評をいただいていた曲重視のFunk/Soul系セッション”Super Mars Session”、前回2018年5月のRETURNSではHOMEだったPINEFARMマスターが大闘病中。本当に心配しましたがナント見事に復活なさいました。。。奇跡です!!! というわけで、マスター復帰祝いも兼ねて、楽しい一夜にしましょう。快気祝いも兼ねてチャージをお安く設定しました! 今回は課題曲を設定しています。セッションの中で少しワークショップ的なこともやります!
また、当時の課題曲はもちろん、曲は何でもOK!みんなが知らないかも〜な曲は譜面をお持ちください、皆様のお越しをお待ちしております!見学だけもOK! 

<課題曲> 
◾️インスト 
Cantabile-Michell Petrcciani
◾️歌もの 
Street Life/Joe Sample & Lalah Hathaway

譜面は 
こちらよりDLできます! 

◾️2/24(日)Flamenco Live 早春特別公演
【Flamenco】
@東京・赤坂
ノベンバーイレブンス
17:00 Open/18:30〜 4,000円
バイレ:荻村真知子、東仲マヤ、大塚歩、加藤明日香、島村香、脇山加里那
ギター:長谷川暖
カンテ:奥本めぐみ
バイオリン:森川拓哉

◾️3/16(土)Flamenco Live 春の祭典
【Flamenco】
@東京・赤坂
ノベンバーイレブンス
18:00 Open/19:30〜 3,500円
バイレ:磯部葉月、土田祥子、野口久子、林由美子、牟田真弓、森野麻紀
ギター:いわねさとし
カンテ:奥本めぐみ
バイオリン:平松加奈

クリスマスイブに私のところに来た香雪。
8年経ちました。今年は腹巻を編んでプレゼント🎄似合ってるよ🧶

IMG_7582

年齢も8歳4か月とシニアの年齢に差し掛かってきたけども、この連休も2時間以上公園をロング散歩。私で8000歩超えなので彼女だと一体何歩になるんやろ。ほんとちっこいくせに良く歩きます。

それが良いのかとても健康。こないだ病院で診てもらったら歯もきれいな方だと。今年は夏に避妊手術をして身体も大変だったと思うけど本人は至ってケロっとしており術後も良好。

香雪も私も今年は人生後半戦への準備、という感じの1年でしたが、共に穏やかな、健康な年末を迎えております。ふふふ。

というわけで、毎年恒例・定点撮影。出来るだけ長くこれが続けられますように♪

Merry Xmas!

IMG_7757

2017年。

 

 2016年。
15698260_389564718043415_8072689473737100625_n

2015年。
2015


2014年。
2014-5a131


2013年。
2013-b4f5e


2012年。
2012-b7d60


2011年。
m_2011-ee79c

2010年。うちに来た深夜。まだどっちも緊張してた。笑
m_2010-0e549



敬愛するバーブラ・ストライサンドが今年つい最近出した新譜。

予約注文していたのが今月頭に届いていて、届かなくてもAmazonミュージックでも聞けたけど、今回の並々ならぬ渾身迸る一撃な意気込みを本人のツイートでも見ていて、これは盤を買ってライナーノーツを読んで聞こうと思っており、今日ようやく開封の儀ののち、拝聴。

あの。。もう凄すぎて、何も言えません。。。

これほんと、普通の人にももちろんやけど、ミュージシャンにも聞いてほしい。御年、76歳。この歌このサウンドこの内容。声の力、意志、表現。珍しくR&Bな仕上がりの曲もあり、またそれがめーちゃーくーちゃーかっこいい。

歌は、こんな声をどうやってこの年齢までキープってかますます伸びやかなんですけど、、、どうやってんの、、ホンマに本人に聞きたい。ちょっと信じられない。。。

この方の若い時の声は正直、出すぎててトゲがキツくてあんま好きじゃなかったりするんやけど50過ぎたあたりから丸みと枯れが出て更に伸びも増して、流石に昔に比べたら高音は減ったけど、それでもこのジャストのタイム感とビブラートの細かい使い分け、息のコントロール。

うまく若い人のサウンドも取り入れつつ、若作りではなく、時代の先端を歩いてきた彼女しか作れない作品になってます。

うううーーーん、こういうのを作りたい。一生。

やはりバーブラは一生、その背中を見て追いかける存在のようです。あーもう一度見たいなぁ。。!!!

IMG_7551

noteを読むようになってからつくづく感心するのは、世の中には文章や漫画の上手い人がこんなにごろごろごろごろごろごろ転がってるのか、ということだ。

音楽もそうだが同じものに携わっていてもそれがビジネスかクリエイトかで立ち位置や考え方は全く違う。どちらが良いという話ではない。自分に限って言えば音楽は本当に自分が作りたいものをネームバリューではなくこの音楽家とやりたいという人で且つ自分の音楽に興味を持ってやって下さる方とやりたいし、それがやれれば金を稼ぐ手段は別に音楽で無くて構わない。もちろん最初からこの結論だったわけでは無く自分の音楽も仕事も音楽であることこそが音楽を仕事にしていると言えるんだと信じて邁進していた時期もあった。が、根底にはずっと自分のやりたいこと、というのがあり、ここ数年特に横浜に来てからそれは芯に座った。

noteを見ていると、職業作家かどうかにかかわらず自分の描きたいことを自分のペースで作っておられる方の作品は引き込まれるものがある。多作の方もいればゆっくりの方もいる。多作が出来る方はそれが仕事になるだろう。

+++
SADEというアーティストがいる。非常にゆっくりで多作では決してなく、数年に一度アルバムが出るか出ないかだが出来上がってきたものの完成度、細部に渡っての作りこみは正に芸術品。

なにかのアルバムのライナーノーツで本人のインタビューがあり、そこにインタビュアーが貴女はとてもゆっくりなペースだけどもっと作らないの的な質問に彼女は笑いながら、あはは、アルバムは子供を作るようなものだからね。そんなに沢山作れないし、そんなすぐには産めないわよ、と答えた、とあった。

ちょうどこのアルバムを聴き始めた時(オンタイムではない)に、自分も自分の曲を書いて歌い始めた時期でもあり、職業としての音楽をやり始めた時期でもあったが、このSADEの言葉は脳天を突き刺した。そうか、そりゃそうだよな。子供を作るようなもの。それほどに、大切で、プライベートで、暖かいもの。

+++
コマーシャリズムという他者に評価軸があるものと、自身の評価軸とは別。でも、自身の評価軸に根ざした"芸"。それをひとつでも刻めたら、この世に降ろされて生きて去る甲斐が少しはある。かな。 

IMG_7375


↑このページのトップヘ