奥本めぐみのこんなん思とう

シンガーソングライター&フラメンコカンタオーラ・奥本めぐみの公式サイト
2016.8月よりこちらが公式となりました
それ以前の日記や記録などは http://megumi-okumoto.blog.so-net.ne.jp/

放映前から中山美穂さん主演とのことで話題を呼んでいるWOWOWオリジナルドラマ【賢者の愛】。山田詠美さん原作の同名小説・初のドラマ化。8/20(土)の夜に、第1話が放映されました。
http://www.wowow.co.jp/dramaw/kenja/
CqTCln0VYAAHL8R
 
で。
このドラマの歌を、歌わせていただいております♪ 
   
音楽は稲本響さん。素晴らしいピアニストであり作曲家。

私も拝見しましたが、ピアノを中心とした生の音と映像の美しさが相まって、とっっても素敵な仕上がりとなっております。楽器陣がとても豪華!
 
第1話は無料放送ですのでBS環境のある方ならどなたでもご覧になれます!
またWOWOW加入の方は第一話再放送や、WOWOWオンデマンドでいつでも見れます。
  
全4回。第一話の再放送は
8/27(土)午前10:00
そしてあと3回は
8/27土、9/3土、9/10土、の夜22時から。

  
以下WOWOWサイトの文章より
===
・・・山田詠美が描いた衝撃の愛憎劇が今、幕を開ける。
初恋の人を奪った親友の息子を、20年かけ調教する女。その復讐の行く末は…。驚愕の結末が待っている。
===  


キャー(/ω\) 
ぜひご覧くださいませ!!!

朝練2日目の壁クリア。うふふ。明日明後日と続けばこっちのモン。

夜の習慣も少し変えて、ご飯の前に先にやらなあかんことを済ませるように。ほなご飯もゆっくり食べれるし、終わったらゆっくり出来るというのもいいし。

そして昨夜、ソレアの音取りが終わり、初フラメンコ譜面が完成!譜面書いて嬉しいなんてめっちゃ久しぶり、思わず1杯やってしまった。



清書してる間何故か足元でめちゃくちゃゴキゲンな香雪はん。最近この机の下がすこぶる気に入っている。



そしてその勢いのまま今朝も朝練。本日はアレグリアス。さくっと1時間でレトラ2つ、いわゆる2番分が取れた。ふむ、ちょっと慣れたな。まだフラメンコ譜面の書き方は手探りだがおそらく基本はこの書き方の感じで行けそう。だいぶ見えてきた。

アレグリアスは、踊りの方が初心者クラスでも良く取り上げられる曲でコンパス感も分かりやすくリズム的には取りやすかったが、譜面に起こしてみると今まで聞き逃していた細かいリズムがとても凝っててしかも拍にハマってる、てアタリマエか…

ふと、チャカカーンを初めて譜面に取った時のことを思い出した。

チャカカーンの歌は一聴すると、周波数に幅のある声で音程感は取りにくいし、細かく動くフェイクもテキトーにやってるように聞こえるんやけど、譜面に起こすと超音程良いしどんなフェイクもびたーーっと譜面に起こせる。それが太いグルーブにハマり込んでるせいで、音符感、譜面感を感じさせない。

少なくとも今朝取ったアレグリアスは、なんとなーく間延びさせたり、溜めて歌ってるように聞こえる場所はすべて歌い手のリズム遊び。こんな譜割り書いたこと無いわ、みたいなフレーズがいっぱい出てきたけど、分かるとなるほどーーーーーしか出てこない。

やー面白い。
さ、朝ごはんあさごはん。





甲子園もオリンピックも終わったので、ここで心機一転、新しい朝練の習慣をつけるべく早起き。ずっと懸案事項だったソレアの音取り中。



フラメンコカンテやり始めて以降、敢えて譜面に起こすことはせず、ずーっと耳コピだけにしていたのだが、そのやり方に少々限界を感じていたのと

新人公演の時に伴奏して頂いたエンリケ坂井さんが、絶対譜面に起こすべき、何がどうなってるか分かるから、と、当たり前だがあんまりカンテ界では推奨されていないように見える譜面起こしを勧めてくれたのもあり、普段やっているように譜面に起こすことにした。

…!!!

こんなシンプルやったの?あら?笑

なるほどなぁぁぁぁ

フラメンコてひょっとしたらまだまだ発展途上というか、これからいくらでも伸び代のある音楽なんかも分からん。まだ知らないアーティストもいっぱい居るし、古いの推奨されがちだけど、ブルースに近いものを感じる。生まれた過程においても。

うーん
楽しくなってきた!!!
やっと!!!!!笑



ちなみに香雪はまだ眠いらしい。

横浜の家に腰を据えて4ヵ月余り。今日はいいお天気。

この家に決めた理由は、ゆったりとした日当たりの良いベランダ、と言っても過言ではない。窓から見える開けた景色に夜は横浜の夜景が一望、ガーデニングも心置きなく出来るし、何よりこれ!



ずっとやりたかった、ベランダご飯。

ここへ来て最初に買ったものが、このモザイクテーブルと椅子のセット。お天気のいい日は、ここでコーヒーを飲んでから出かけたり、夜景見ながら梅酒とか、ベランダ滞在時間がつい長く…笑

香雪も嬉しいようです。
てかキメ顔してるけど、それ、あたしの草履な。




ゲルニカを見て、もっと暗い気分になるかと予想していたがむしろ逆、あんな激しい絵なのに何故かパワーを得て王妃芸術センターを後にする。

アトーチャ通りの緩い坂を北西に登りながら、この日の昼から旅中ずっとハマることになるファンタレモンのペットボトルを片手に、明日からのことを少し考える。

20時に宿に戻るまでには少し時間があったので、トレド在住の今回世話になる方からマドリード情報のひとつとして聞いていた、宿近くのセレクトショップが沢山あるストリートへ。

ここではギター弾き語りのおにいちゃんに遭遇、遠くからでも物凄くよく聞こえる、通る良い声。へぇ、何歌ってるんやろ?近づくに連れ、はっきりメロと歌詞が聞き取れる。

…it be.. let..be...

…えっ?笑2回目。

ビートルズ凄いな笑

この通りにあった店



あの曲がこの後脳内ヘビロテ。

あっ。


ふふ、面白い、と思ったとたん

ずしん。
ずずずしん。

足が急に動かなくなりました。
それまでは、スキップする勢いですたすた歩いていたのに、急に20キロくらいの足枷つけたみたいな重さ。体はそんな、だるさを感じたりはしていませんでした


その後急に、冷や汗めいたものが滲み始めました。。。

熱中症、という単語が頭をよぎり、ちょうど宿まで徒歩3分くらいのところまで戻っていたので、とにかく戻ろう、とするのですが、全然動かない!目眩が少し始まり、文字通り体と足を引きずるようにして3分の道を10分以上かけて宿に戻り、とりあえず水を買い、部屋のベッドにダイブ。

やばかったー。。。

汗かかんなー、とタカを括っていたのですけど、乾いた風で全部端から乾いていってただけで、体は相当な脱水症状に近づいていたようです。

熱中症は急に来ると聞いてたけど、ここまでとは。汗に出ないから、本当に気をつけよう。


小一時間ほど横になると体も楽になってきて、荷物をまとめ宿を後にし、午後9時、スペイン広場で待ち合わせ。

さすがに少し薄暗くはなってはきましたが、まだ40度。

さぁ、この後、舞踊団の皆さんと合流です。








↑このページのトップヘ