奥本めぐみのこんなん思とう

シンガーソングライター&フラメンコカンタオーラ・奥本めぐみの公式サイト
2016.8月よりこちらが公式となりました
それ以前の日記や記録などは http://megumi-okumoto.blog.so-net.ne.jp/

昨年11月中頃から始めた1分筆ペン書道。

続いてます。
IMG_3764

何かを習慣づけるのって一朝一夕では出来なくて三日坊主ってよりも3ヶ月ほど何となく薄っすら続くかどうかが勝負。毎日で無くてもいい、出来ない日があってもOK。

途中一週間くらい抜けたりした時もありましたが、最初から比べると結構上達してる気が。

朝ご飯の習慣も、この一年色々ぐるぐる試した結果、以前の習慣だったパンとコーヒーとバナナヨーグルトに戻って落ち着いた。がっつり出汁とって和食にしてた時もあるけど、あんま朝から食べ過ぎない方がカラダ動くし、何よりぱぱっと出来るから朝の時間を色々使える。

IMG_3697


というわけで、昨日からまた別の習慣付けを始めています。今度は1日15分ほどの課題を2つ。まずは1ヶ月。木蓮も咲いてきたし、春はる。ゆるく続けてみましょうかね。
IMG_3723



土曜の朝。メールが一本。


"ヤッホー!元気か?Yが◯◯大学に合格した。メグも元気に明るく頑張れよ。帰って来るのを、楽しみに待ってる。"


1.17で逝った友のお父さんから。さくら咲いたのは友の弟さんのご長男。3人兄弟の一番お兄ちゃん。もちろんその当時は生まれてもいない。


小さな頃から知っていて、一緒にみんなで旅行もしたりして、鳴門の渦潮の橋の上でガラスのところに立ってきゃあきゃあ騒いだのも、もう10年以上前の話なのか。


私が行くと、中学生になってもオレめぐちゃんの隣ぃ〜♪って座ってきたりするほんとに素直な可愛い子で、少し前に遊びに行った時、ただいまーってYが帰ってきたら私の母校のボタンの制服を着てて、え!て驚いていたら


あのなーめぐちゃん達が毎年来てくれてなー俺ずっとそれ見ててなー、いい学校なんやなー行きたいなぁって思って、ほんで勉強頑張ってん(* ̄∇ ̄*)エヘ


なんて報告された日の事を思い出すだけで涙腺が。。


その子が今度は大学に。そして、その報告を受ける日が来るなんてなぁ。


友よ。

見てる?

貴女の花はちゃんと受け継がれて咲いてるよ。


Y、ほんまにおめでとう!!!!


IMG_3655






目的の為にそれをやると、その目的を達成もしくは失った時に限界が来る。
それをやること自体が目的であれば、そこに限界は訪れない。

+++
時間をただ好きなことの為に使って過ごすっていうのがとても下手になっていて、つい時間を無駄にしてしまったとかこんなことしてて何になるのかって特に最近考えがちだった。しかしいつからそんな風になってしまったのか、それとも元々そういう性質なのか。記憶を遡る思考実験的退行。

少なくとも小学生の頃から好きだった漫画は、夢中になってあれこれ読み漁るのもこれが何になるからとか将来役に立つからとか無くただ面白くて読んでいただけだし、大学院の頃も修論を書いて卒業するという大きなお題目はあったけれど有機合成というもののシンプルな面白さ・不思議さが楽しくて研究室にこもっていた。

つまり社会人になってからということか。これが何の役に立つとか具体的な何かの役に立ちそうに無いものに使った時間を無駄と感じるようになってしまったのは。

+++
[それが何の役に立つのと尋ねられた時、役に立ちませんと答えた方が正しいのではないかと考えるようになりました、本来科学は科学であって、技術に従属しているものではありません。](2016年ノーベル医学生理学賞受賞、大隅良典東工大栄誉教授の言葉より要約抜粋)

音楽は音楽であって、商業に従属するものでは無い。

長い間それを、忘れてしまっていたな。。。。練習するにもどうも身が入らない、好きな曲をカバーしようとしても、はてこれが何になるのか、明日の飯に繋がるのか、そんなことばっかり考えてしまっていた。

映画を見る、本を読む、書道をやる、散歩する、ただぼーっとする、出かける、科学をやる、ピアノ弾く、歌う、練習する、勉強する。

ええやないか、別に。楽しいんやったら。
何の役に立たなくても。

さて、やっとちゃんとやり直し。
音楽をもう一度。
image



ライブスケジュールをまたまた更新しました!色々面白いの載っけてます。

http://megumiokumoto.blog.jp/schedule

→オススメ
★4/4水:フラメンコとJazz-Funk@赤坂ノベンバーイレブンス

そして4月末〜5月末は関西多め。

★4/30:バーブラストライサンドトリビュート@Royal Horse
★5/1:藤吉悠(Sax)DUO@JK Cafe、初DUO共演!
★5/3〜5/5:高槻ジャズストリート、よーさんやります
★5/27 まさかのSuper Mars Session RETURNS!@江坂パインファーム
★5/28 BIRD SESSIONに久々に登場!

+++
昨日は、昼は昼仕事の友人ファミリーに近所の公園のちょっとしたお祭りに呼び出され昼間っからビール。帰宅してうとうとしていたら今度はこちら来てから知り合った音楽仲間2人から同時に呼び出されて会うことになる、っていう不思議な1日でした。

こっち来てこうして、単に会いたいなーて言ってくれる人がいるのはホントありがたいね。なんかしみじみしちゃった。特に何ってわけでもないねけど、ありがとう。(*´ω`*) 夜会った仲間からは、なんかテンション低いね大丈夫?って言われちゃったけどオフってる時の顔なんてこんなもんですよ(;´д`)特にあんまり知り合い居ないだろうっていうライブ見に行く時とか。。そういう意味では、今日会ったメンツは、オフの顔で会えるようになったのかも。しらんけど。

+++
ちなみに昨夜呼び出されたのは邦楽系の伝統音楽の演奏会。伝統音楽に携わっている人の演奏っていうのを客観的に間近で前からちゃんと聞いて、伝統音楽の上に立ってやっているっていう立ち位置と、自分の立ち位置の違いを物凄く実感した。

誰かが最初に歌い弾き始めて、その後長い時間をかけて累々脈々と人の手から手へ口から口へ渡されながらずっと受け継がれてきたものを自分の手で新たにやる、っていうのと、いろんなものの影響を受けてきたけれどそれ自体は誰からも受け継がれてない受け継がれてもいかない自分の曲を新たに自分で書いて自分で歌う、っていうものとの根本的で圧倒的な違い。ジャズスタンダードもそういう観点では伝統音楽のそれに近い。

ふと見渡してみると音楽関係者の知り合いのほとんどが楽器奏者で歌の知り合いはほぼジャズ系シンガーで、日本語でオリジナルで歌でやってる人って周りに居るようであんま居らんのやけど私が知らんだけなんやろか、みんなどこに居てどうやって活動してんの?笑 シンガーソングライターの人ばっかりで飲み会でもして情報交換会したいわw

昨日聞いて思ったのは、伝統音楽というものの足元とか背景の確かさ。フラメンコなんかもそうだけれど、長い巻物の家系図。こういう歴史がありました、こういう文化が今もあります、その中にあります、っていう壮大な系譜の流れの先にその歌や演奏がある。自分のやってるものはそういう意味で家系図がないというか。それでも曲を書いて歌おうとしている自分。同じ音楽をやってるけど全く違うことやってるんやなと思った。でもそういう人たちと一緒にできたりもしちゃうっていう。

まとめ。音楽って、楽しくて、不思議。

昨日行ったお店素敵だったなまほろ座。いつかやりたい。写真はないので犬は布団でまるくなる画像でもどうぞ。


IMG_3590

↑このページのトップヘ