奥本めぐみのこんなん思とう

シンガーソングライター&フラメンコカンタオーラ・奥本めぐみの公式サイト
2016.8月よりこちらが公式となりました
それ以前の日記や記録などは http://megumi-okumoto.blog.so-net.ne.jp/

※ライブやカンテの演奏ご依頼、ライブご予約やお問合せ等は megumiokumoto@gmail.com までお願いします。1日以内にこちらから折り返しご連絡させて頂きます。万一返信が無い場合はメールが届いていないことがございますので、こちらのコメント欄にご連絡ください。
CLASSを使用
7/5木

c316923b.jpg

弾き語りSOLO
奥本めぐみ(Vo/calPiano)

ランドマークタワー最上階のBarにてJazzスタンダードを。
【Jazz】
横浜・みなとみらい
シリウス

19:00〜(4stage)
7/9月

BJ Session vol.2

BJ笹井克彦(Bass)
小林洋介(Trumpet)
奥本めぐみ(Vocal/Keyboards)
藤井伸昭(Drums)

関西Jazz-Funk Sessionの温度、熱量、体感をそのまま下北沢へ!非常に楽しいBJ笹井克彦主催のセッションです。見学だけも飲むだけもOK!

【Soul/Pops/Jazz-Funk】
東京・下北沢
music bar rpm

19:00 Open
19:30〜23:00頃まで

1,500円
(2Drinkオーダー別途)
7/12木

c316923b.jpg

弾き語りSOLO
奥本めぐみ(Vo/calPiano)

ランドマークタワー最上階のBarにてJazzスタンダードを。
【Jazz】
横浜・みなとみらい
シリウス

19:00〜(4stage)
7/18水

c316923b.jpg

弾き語りSOLO
奥本めぐみ(Vo/calPiano)

ランドマークタワー最上階のBarにてJazzスタンダードを。
【Jazz】
横浜・みなとみらい
シリウス

19:00〜(4stage)
8/1水

c316923b.jpg

弾き語りSOLO
奥本めぐみ(Vo/calPiano)

ランドマークタワー最上階のBarにてJazzスタンダードを。
【Jazz】
横浜・みなとみらい
シリウス

19:00〜(4stage)
8/2木

c316923b.jpg

弾き語りSOLO
奥本めぐみ(Vo/calPiano)

ランドマークタワー最上階のBarにてJazzスタンダードを。
【Jazz】
横浜・みなとみらい
シリウス

19:00〜(4stage)
8/8

180606-1010 Flamenco Jazz Funk TRIOフライヤー森さん分

180606-1010 Flamenco Jazz Funk TRIOフライヤー裏

奥本めぐみFlamenco-Jazz-Funk TRIO 〜Vol.3〜
奥本めぐみ(Vocal/Piano)
柴田亮太郎(Flamenco-Guitar)
堀内正隆(Electric-Bass)

=フラメンコとジャズとファンクの美味しい関係=
フラメンコギター、ジャズファンク、日本語オリジナルをそれぞれやってきた3人が東京で出会い、縦横無尽に行き交うトリオが生まれました。フラメンコアレンジを施したJazzやファンク系スタンダード曲やオリジナル、スペイン語POPSになんと本格的フラメンコカンテまで。聴いた翌日からふらりと旅したくなる音をお召し上がりください♬


【Flamenco/Jazz-Funk】
東京・赤坂
November 11th

18:00 Open
1st/19:20〜
2nd/20:45〜
(入替えなし)

前売2,900円
当日3,400円
(税別)
※1ステージのみご鑑賞の場合
チャージ1,000円OFF!!
8/18土

Flamenco-Jazz-Funk TRIO写真

奥本めぐみFlamenco-Jazz-Funk TRIO
奥本めぐみ(Vocal/Piano)
柴田亮太郎(Flamenco-Guitar)
堀内正隆(Electric-Bass)

=フラメンコとジャズとファンクの美味しい関係=
フラメンコギター、ジャズファンク、日本語オリジナルをそれぞれやってきた3人が東京で出会い、縦横無尽に行き交うトリオ、すみだストリートジャズフェスティバルに初登場!フラメンコアレンジを施したJazzやファンク系スタンダード曲やオリジナル、スペイン語POPSになんと本格的フラメンコカンテまで。聴いた翌日からふらりと旅したくなる音をお召し上がりください♬


【Flamenco/Jazz-Funk】
東京・赤坂
すみだストリートジャズフェスティバル

詳細後日
8/19日

Flamenco-Jazz-Funk TRIO写真

奥本めぐみFlamenco-Jazz-Funk TRIO
奥本めぐみ(Vocal/Piano)
柴田亮太郎(Flamenco-Guitar)
堀内正隆(Electric-Bass)

=フラメンコとジャズとファンクの美味しい関係=
フラメンコギター、ジャズファンク、日本語オリジナルをそれぞれやってきた3人が東京で出会い、縦横無尽に行き交うトリオ、すみだストリートジャズフェスティバルに初登場!フラメンコアレンジを施したJazzやファンク系スタンダード曲やオリジナル、スペイン語POPSになんと本格的フラメンコカンテまで。聴いた翌日からふらりと旅したくなる音をお召し上がりください♬


【Flamenco/Jazz-Funk】
東京・赤坂
すみだストリートジャズフェスティバル

詳細後日
8/23木

c316923b.jpg

弾き語りSOLO
奥本めぐみ(Vo/calPiano)

ランドマークタワー最上階のBarにてJazzスタンダードを。
【Jazz】
横浜・みなとみらい
シリウス

19:00〜(4stage)
8/30木

c316923b.jpg

弾き語りSOLO
奥本めぐみ(Vo/calPiano)

ランドマークタワー最上階のBarにてJazzスタンダードを。
【Jazz】
横浜・みなとみらい
シリウス

19:00〜(4stage)
10/3水

奥本めぐみ sings Barbra Streisand
★Act.VII
〜Where do you start?〜


奥本めぐみ(Vocal/Piano)
原満章(Bass)
梶原大志郎(Drums/Percussions)

歌、音楽のその全てを手本としてきたバーブラへの敬意を表し、全曲原調でカバーするトリビュートライブ、毎年大変好評をいただいていますが、半年にいっぺんくらいやってよ!との声をたくさんいただき、秋バージョンの開催が決定しました。トータル7回目のコンサートになります。今回は2009年秋に開かれたBarbra唯一のライブハウスでのライブ”One Night Only"の曲を中心にお送りします。秋風を渡るバーブラの世界をぜひ。
【Pops/Jazz】
大阪・梅田
Royal Horse

17:00 Open
19:00~(2stage)
S席 3,500円
A席 3,000円
10/10水

180606-1010 Flamenco Jazz Funk TRIOフライヤー森さん分

180606-1010 Flamenco Jazz Funk TRIOフライヤー裏

奥本めぐみFlamenco-Jazz-Funk TRIO 〜Vol.4〜
奥本めぐみ(Vocal/Piano)
柴田亮太郎(Flamenco-Guitar)
堀内正隆(Electric-Bass)

=フラメンコとジャズとファンクの美味しい関係=
フラメンコギター、ジャズファンク、日本語オリジナルをそれぞれやってきた3人が東京で出会い、縦横無尽に行き交うトリオが生まれました。フラメンコアレンジを施したJazzやファンク系スタンダード曲やオリジナル、スペイン語POPSになんと本格的フラメンコカンテまで。聴いた翌日からふらりと旅したくなる音をお召し上がりください♬


【Flamenco/Jazz-Funk】
東京・赤坂
November 11th

18:00 Open
1st/19:20〜
2nd/20:45〜
(入替えなし)

前売2,900円
当日3,400円
(税別)
※1ステージのみご鑑賞の場合
チャージ1,000円OFF!!
11/4日

奥本めぐみTRIO

奥本めぐみ(Vocal/Piano)
藤吉悠(Sax)
柴田亮太郎(Flamenco-Guitar)

2015年リリースのソロアルバム【天上の花】収録の曲を中心としたオリジナルツアーが実現!今年の高槻ジャズストリートでも好評を得たマリンナでのトリオメンバーです。オリジナルの他、フラメンコの歌も。
【オリジナル/Flamenco】
京都・伏見
Bar Silver Moon

20:00~(2stage)

詳細後日
11/5月

奥本めぐみTRIO

奥本めぐみ(Vocal/Piano)
藤吉悠(Sax)
柴田亮太郎(Flamenco-Guitar)

2015年リリースのソロアルバム【天上の花】収録の曲を中心としたオリジナルツアーが実現!今年の高槻ジャズストリートでも好評を得たマリンナでのトリオメンバーです。オリジナルの他、フラメンコの歌も。
【オリジナル/Flamenco】
大阪・梅田
Royal Horse

19:00 開場
19:30~(2stage)

詳細後日
11/6火

奥本めぐみTRIO

奥本めぐみ(Vocal/Piano)
藤吉悠(Sax)
柴田亮太郎(Flamenco-Guitar)

2015年リリースのソロアルバム【天上の花】収録の曲を中心としたオリジナルツアーが実現!今年の高槻ジャズストリートでも好評を得たマリンナでのトリオメンバーです。オリジナルの他、フラメンコの歌も。
【オリジナル/Flamenco】
滋賀・草津
コルトレーン

詳細後日

まずは皆様に御礼を。4/30バーブラトリビュート、5/1藤吉悠DUO、5/2セッションワークショップ、5/3〜5高槻ジャズストリート、たくさんの、たっくさんの方に来ていただき、本当にありがとうございました。

今回の一連のライブではとても嬉しいことがあったので、それは後述。まずはレポートから。

★4/30 Barbra Streisandトリビュート第6回

ずっとやりたかった、バーブラといえばこれをやらねば、のメドレー"I'm still here〜Everybody says don't〜Don't rain on my parade〜(From Funny Girl)に初挑戦。テンポも曲調も一曲の中でどんどん変化するまさにバーブラ真骨頂なメドレーですが、6回重ねてきた3人でこそやれる質感。上手く行った。メンバーの原さん梶くんに大感謝。。。。!!!
IMG_4242


そして今回から衣装の趣を変えました。毎回来てくださってるお客様が早速気付いてくれた。1stは黒、2ndは白。2ndの方は最近お気に入りのギャルブランド。109は私のお友達。

IMG_4251
IMG_4261

このメンバーでのこのライブもこなれて来た感があり、この夜は何度も、あぁ寄り添ってる...という瞬間がありました。

IMG_4265


で、前回前々回あたりからこれ年イチではもったいない、年二回くらいやって!という声を沢山頂いてて、今年は秋編をやることになりました!10/3水@大阪Royal Horseで決定しております。

秋編は、Barbra唯一の”ライブハウス”でのライブ「One Night Only」の雰囲気や選曲に近い感じでお届けしたいなと思っています。ぜひ今からご予定を。




★5/1 藤吉悠DUO@JK Cafe

XANADUで素晴らしい演奏をしてくれている藤吉くん、DUOでの演奏は初。今までいろんな人とDUOやってきましたが、こんなしっくり来たDUOは初めてかもというくらいのフィット感でした。言語が同じというか。順序や年齢は違えど同じ場所を通ってきて、同じ景色を見てきて、同じところを見ているんだな、っていう安堵感。出身地が一緒な感じ。DUOはこういうところが本当に面白い。違う言語だからこそ出てくる新しい音の楽しさだったり、雪見だいふく的な「そこ合わせちゃう?!」な面白さだったり。
あまりに楽しかったのでその日のうちにツアーが決まるというミラクルっぷり。


IMG_4268


★5/3〜5 高槻ジャズストリート

まずは高槻ジャズストリート20周年。本当におめでとうございます!わたくしもリーダー7バンド全て事故なく、素晴らしいお客様と環境とお天気で演奏させていただくことができました。

5/3
●宮本憲DUO@こなもんBAR IMPACTでは、もはや風物詩ともなっている絶叫Stormy Mondayでリアルタイム解説付きスローブルースという新境地を開拓、憲くん弾きながらずっとげらげら笑ってた。

IMG_4283

IMG_4281

●heat elements@阪急高架下は、本当にたくさんの方が集まってくださり、ヒーテレ10周年スペシャル価格で販売した1st Album Bloomは一瞬にして売り切れ、2ndや天上の花もものすごい数が売れました。

ヒーテレのバンド感は寄せ集めその日だけセッションバンドでは絶対に

ぜっっっったいに(2回言った)

出せないものであり、これまで10年培ってきた音。演奏しながら、やっっぱ最高やでこのバンド、ってずっと思いながらやってた。SNSでもすごい反響。特に若い方から「このバンドもっと見たかった、エモかった」という感想をいただいたのはとても嬉しい。うん、間違いなくエモい。というかエモい要素しか無い。

IMG_4298

IMG_4300
IMG_4301
IMG_4392
IMG_4397


5/4
●Flamenco-Jazz-Funk TRIOは今年から東京でやっているトリオ。フラメンコを初めて見る方も多かったと思うのですが、みなさん興味あったようですごい真剣な表情で聴いてくださいました。ここではAlegrias y Cantiñasというフラメンコの歌を。フラメンコの謎手拍子=パルマに見入る方も多数。


IMG_4340

IMG_4316
IMG_4317
IMG_4315


●XANADU@駅前広場(旧噴水前)
2016年のジャズストで生まれたこのユニットも素晴らしい問答無用バンドに成長してきました。それぞれのプレイヤーが素晴らしいことはもちろんですが、みんなバンドに慣れてる。さすが。セッションに慣れてるのとバンドに慣れてるのとは全然音の意味が違うのです。

IMG_4348

IMG_4352
IMG_4349
IMG_4350
IMG_4351
IMG_4320


●マリンナトリオは初顔合わせ藤吉悠と柴田亮太郎。こちらでもフラメンコの歌Soleaを。サリーダ(イントロのフェイクに当たる部分)を歌い始める直前で、マイクなしでやってやろ、と思いつき生声で。ソレアなんか聴いたことみんな絶対無かっただろうけど、すごい聞き入ってくださった。フラメンコギターの独特のテクニックや響きに見入る人も多数。


そしてこのトリオではXANADUでもやっている「砂影の涙滴」の仕上がりが珠玉でした、藤吉悠いえい。


IMG_4342



お客様で、今日ずっと某大ホール会場に居たけど、今のライブが一番よかった最高、と言ってくださった方が。うふふ♬

IMG_4347

で、このトリオでツアーが決まりましたのです!

11/4日@京都シルバームーン
11/5月@大阪Royal Horse

11/6火@草津コルトレーン

主に「天上の花」の曲を中心としたオリジナルと、フラメンコも少し、という内容のツアー。今からご予定に!


FullSizeRender


5/5
奥本めぐみトリオ@一中は久々のTommyさんと。この歌、ピアノ、ギター、トロンボーンというトリオはなかなか好評で、後でCD欲しいんだけどどうしたらいいの、というメールを複数いただきました。


IMG_4335

IMG_4334


そしてジャズスト締めは恒例ココロステージでXANADU -EX!!
ココロステージは毎年出演させてもらっていて、スタッフやクリスさんからは、もはや晴れ明神としてステージに祀っておきたいとまで言われた。XANADUのXANADUを「現地で」聞きたいという方がかなり定着してきたのか、始まる前からステージのキワきわのところにたくさん陣取ってくださってた。XANADUの例のイントロでは、あの2000人とか居る人々が水を打ったようにしーん。。。。阪急電車の通り過ぎる音が聞こえて、みなさんが集中してくださるのが伝わってきて、最高の瞬間でした。


IMG_4332

IMG_4328
IMG_4330
IMG_4331


+++
と、ざーっと書きましたが
今回は4月頭にやった腎盂腎炎が治りきらないのにバーブラトリビュートの前夜から上気道炎咽頭炎気管支炎で発熱、喉ぼろぼろ。毎晩熱出るし背中痛いし、5/1のJKカフェは何とか乗り切ったけど2日の朝は声が終了しており慌てて病院駆け込んで毎食後ステロイド含む12錠の薬。その日のセッションワークショップで声を温存させてもろてさぁジャズストリート3日間爆裂7バンド、ほんまどうなることかと思った。。。。本番一発目声出すまで声出るかわからんていうね。。。メンバーにもご心配かけましたが、どのステージもがっつり歌い切ることができました。高槻やまもとクリニックの田中先生ほんと大感謝。スーパー適切な処方と治療でした。(ただ、田中先生も心配されてたように今ステロイドの離脱症状で全身の痛みがすごいことになっており、今週は休業。)

リーダーで全部音楽やるのほんま色々大変なんですけど、やっぱりメンバーの素晴らしさをほんと今回は骨の髄まで感じた。たくさんオリジナルやりましたが、終演後、曲がさいこーーー! CDちょうだいーー!!て売り場にお客様だーっと並んで下さった時はほんと涙出そうでした。

4回めくらいから参加しててほぼ毎年出演させて頂いている高槻ジャズストリートですが、今回は聞いて頂いた皆様から、今までに体感したことないほど大きな反響を頂いており、ちょと自分が追いついていません。読みきれないほどの直接のメッセージ、沢山のコメント、多くのお友達申請、CDを買い損ねたんだけどどうしたらいいのという直接のメール、動画や写真の投稿に付けてくださっている暖かく力強い感想、もうほんとうに、ほんっとうに嬉しいです。

★CDですが、今週いっぱい5/13までは高槻ジャズストリート特別価格+送料で販売させていただきます。

●heat elements 1st"Bloom" 2,300円→なんと1,000円!
●heat elements 2nd"Scratch" 2,700円→なんと2,000円!!
●ソロアルバム"天上の花" 2,700円→なんと2,000円!!!

サインなどもしてお送りします。ご希望の方はメールください。megumiokumoto@gmail.com


+++
さて、ようやく本題。

バーブラだったり、ジャズストリートだったり、ジャズストの翌日に大学院時代の同窓会があったのですが、今回の一連の旅で今までと全然違うと感じたのは、「二刀流」をとても高く評価されたことでした。

二刀流歴10年になりますが、正直なところこれまでは、音楽で食べれないから昼間仕事してるんでしょとか、趣味で音楽出来ていいねと一緒にツアーやろうって言われてセッティングした”プロの”共演者からツアー中に言われたり、どっちが本業ですか?と言われることが99.5%。
説明しても仕方ないから黙ってるけどどっちもプロの仕事じゃ、という責任感を持ってやってきたわけですが、10年やってようやく認められたというか時代がついてきたというか。

同窓会では後輩が「時代が間に合ってよかった。先見の明ですね」と言ってくれましたが、自分で仕事を選ぶこと、見極めること、時間を自分でコントロールすること、そしてどちらもやり切ること。ほんと体ぼろぼろなるくらいしんどい時もあるんですけど、全て自分の責任で、好きなことをやってるというよりも、そこにある時間の川を自分で漕いで渡る楽しみ。そこに二刀も一刀も三刀も無いわけで、その人が持ちたい刀と数で勝負すればいい。それが一刀であるか、三刀であるか、盾なのかは人による。それが自分は二刀だったというだけの話。

今回はジャズストリートでとにかく曲を高く評価していただく声が大きく、やっているバンドのCDじゃないのに「でもオリジナルなんでしょ!全部買う!曲が最高!!!!」って言って全部買いしてくださる方もたくさん居らした。何よりも嬉しいです。

自分はやっぱり、自分で書いて弾いて歌う人間なんやなと改めて思い、そしてやっぱりこれからも二刀流なわけで、化学の仕事も自分にはとても大切。アカデミックでサイエンスなものと触れて左側を日常的に刺激しておくのは、曲を書くのにもとても大事なこと。

というわけで、長くなりましたが、まとめていうと

みんなおおきに!!!!!

IMG_4310







子供が生まれたんだ

家が流されたんだ

大学に受かったんだ

あいつと別れたんだ


テロで108人死んだ

この店めっちゃ美味いんだ

あの人が見つからない

お天気がいいから出掛けよう


この世に宿を借りて そこに居合わせただけ


死ぬほどの悲しみも 知らぬ人には日常


それでも別れる時には

"また明日"って言いたいんだ 


〜XANADU〜桃園郷〜


+++


結局これが言いたいから

曲を書いたり

バーブラやったり

ピアノ弾いたり

セッションやったり

歌ったり

ダブルワークしたり

フラメンコやったり

あちこち行ったり

あれこれやったり


してるわけです。


よく、伝えたいことがあるんですねと言われがちな商売ですが、正直伝えたいとか思ってない。伝えたいと思って伝わるんやったらいつでも誰のライブも満席でしょ、さんざん来てほしー!って伝えてるのに笑。


自分はこう思ってるんだけどそれが伝われば嬉しいな、くらいのもので。伝えたいとかそもそも厚かましいし。いま何も聞きたくねーよって人もいるわけで。ただ、自分の思いは形にはしとこうかな、と思ってるってのが正直なところ。


バラバラにあれこれやってるようで根底は全部コレ。目に見える結果があればもちろん良いけど、それより自分が、いつか分からんけどさよならする時に、自分の結果を出せたらまずは今生は成功なんやないかと思うわけです。


ほんで生まれ変わったら次は300年くらい生きる大木になりたい。木の下に家族や恋人やらが集まってお弁当食べたり、鳥が葉の中で休憩したりとかして。


んで最後は渋い寿司屋かバーの一枚板カウンターになって毎晩人の話聞いたりしたい。みんなその時は来てね、っていつやねんそれ。


GW関西帰って歌いまくっています。まずは明後日4/30バーブラトリビュート。ライフワークです。


5/1藤吉悠とふたり旅@JKカフェ

5/2黒船トリオでセッションワークショップ@十三LAN music スタジオ

5/3〜5 高槻ジャズストリート、7バンド出ます、全部リーダー! 


あ、香雪も元気です。


よろしく!!!


IMG_4208


一昨日、赤坂ノベンバーイレブンスにてFlamenco-Jazz-Funkトリオ
お越しいただいたみなさま本当
にありがとうございました。

ここ10年やっているJazz-Funk
プロ活動当初からもう20年!やっているオリジナル
そしてこの3年取り組んでいる、フラメンコ。
やってきた年数やジャンル、そして言語!こそ違うものの、自分の中では一つのもので
根底に流れているものに同じ匂いやタネをずっと感じているので
それがこう、うまく三つ編みにならないものかとずっと探っていました。

フラメンコギターのあの独特のテクニックで、フラメンコのみならずブラジル、キューバ、ジャズを奏でる亮太郎氏と
POPS/FUNKをベースに、とにかく新しいものに取り組む時の壁の無さたるやピカイチのジョン堀。
3人とも柔軟性抜群のメンバー。
トリオ、っていうのは、良い形かなと。
進水式としてはいいライブになったのではないかと思います。

途中で1曲ガチフラメンコを挟んだのですがこれが案外かなり好評です。
フラメンコを聞く機会なんて、普通はなかなか無いですもんね。 


このトリオ、関東を中心にじっくり動かして行きます。

<今後のライブ予定>
5/4金 13時〜 高槻ジャズストリート@高槻西武前
6/6水@赤坂ノベンバーイレブンス
8/8水@赤坂ノベンバーイレブンス
10/10水@赤坂ノベンバーイレブンス

この赤坂ノベンバーイレブンスでの偶数月ゾロ目ライブでは
1st、もしくは2ndしか聞けないけど行きたいなあ、とか
ちとお試しで聞いてみたいじゃないのさ、という方に
1ステージだけのチャージも設定しました。詳しくはこちらで。

新しいことを始めるのは、エネルギーいるけど
一番楽しい瞬間。

今後の活動に、ご注目くださりませ。

★4/4水 奥本めぐみFlamenco-Jazz-Funk TRIO
@赤坂ノベンバーイレブンス

<1st>
Spain (Flamenco-Bulerias version) / Chick Corea
Con los años que me quedan / Gloria Estefan
La Vacilona / Tomatito 
Alegrias y Cantiñas(フラメンコ)
愛の雨(オリジナル)

<2nd>
Calling You (Flamenco-Bulerias Version) / Jevetta Steele
Tell me a Bedtime Story (Flamenco-Alegrias version) / Herbie Hancock
Solea(フラメンコ)
Cuando nadie me ve / Niña Pastori
ENTRADA(オリジナル)

<Encole>
Volver / Estrella Morente

奥本めぐみVo/Key
柴田亮太郎Gt
堀内正隆Bs

29695427_1835655836505095_6464780006107036130_n

昨日は昼夜フル仕事。しびれる。


昨日の昼仕事は1日頭脳労働、ガン細胞中の金属成分の分析に関する英語論文の和訳。最近はあれですぜ、ナノ粒子一個を測定出来る時代なんですぜダンナ。スーパー定時ダッシュでエレベーターで一緒になった別部署の方。


"今からアレですか夜の仕事ですか(^^)"


ですです


"いやーホントそんけーするわぁ。分析も出来て!歌もうたえるって!そんな人いませんよね?!"


ですかねf^_^;


"いませんよ!!!"


ですよね笑


"今からでしょ?!タフだなぁー!頑張ってくださいね!"


なんだかとっても嬉しかった。昼仕事先の方は本当に皆さんライブにも来てくださったりCD買ってくださったりいつもとっても応援してくださる。


夜はシリウス4ステージ。ド最初の曲とド最後の曲はいつも決めていて、最初はall the things you are。ジャズソロピアノ的な積み方とか即興でのリハモなんかがようやく最近出来るようになってきた。遅。笑


1、2ステージは半分くらいソロピアノ、の後、歌。"As time goes by"をカーメンマクレエの弾き語りくらいゆっくりやれるのを目標にここ一年くらいずうっとやってたんやけど。あ、これね。


https://t.co/8kdvMsYefM


昨日はこの遅さ感とか、音量も大きすぎず小さすぎず、全部いい塩梅で歌い弾けてるよーな気はしていたのだけど、歌い終わったらわぁっと拍手が来てちょっとびっくりした。


その後のステージも昨日は毎曲拍手を頂き、ここんとこ課している日々の課題の効果も感じれたりとかして、実のある一日だった。


ーーー


自分はどっちも専門、の心構えでやってるんやけどそうは見ない方もいて、でもそんなのは人が勝手に思うことであって自分にはカンケーなくて、でもモヤっとすることもたまにはあったりして。


でも、昨日の帰りがけみたいにあっけらかーんと応援してくださる昼仕事の方とか、ひっそり演奏しててもわーっと拍手くださる方がいたりすると、ちょっと、よし、と思えたりとかして。


ーーー


駅から家までの急坂の入り口に、大きな桜の木がある。2年前、大阪での仕事を終えた翌日、香雪を連れて新幹線で横浜着いて、さぁ坂を上がろうとするとこの桜が満開だった。昨年もその桜を見てここに来た時のことを思い出し、そしてまた今年も。


動かない景色なら自分で動かしてみようと横浜へ来て、こちらでの昼仕事も丸2年、シリウス仕事も丸一年。知り合いも少しずつ増えてきた。まだまだ駆け出しのつもりでやっています。ええ歳やけど、人生100年時代、のんびり行こうやないですか。


ちなみにシリウスでの最後の曲は、バーブラトリビュートでも最後にやっているアレです。今年もね。なんなら人生の最後にもこれ歌いたいくらい好きな曲。てか最後まで歌っておれる人生でありたいわ、なーんちゃって。


では。良い週末を。

FullSizeRender



↑このページのトップヘ